• TOP
  • >
  • セブンイレブンマレーシア 全国に200の新店舗を展開
2015-06-28 17:00

その他

セブンイレブンマレーシア 全国に200の新店舗を展開

セブンイレブン マレーシア
9000万リンギットをかけ、高級志向を目指す
23日、セブンイレブンマレーシアの CEO Gary Brown氏は、年内に全国200の新店舗をオープンし、さらに、200の店舗で新装開店をするとした。

その3割がクランバレー地区でのオープンとなる。

最大9000万リンギットと見積もられる店舗の拡大と新装は、ライバルのコンビニエンスストアとの差別化をねらった、高級志向の店舗展開となる。

同氏は、さらなる集客を目指し、魅力的で暖かい店舗を作っていきたいと述べた。
国内コンビニエンスストアブランドとの競争の激化
新店舗には、コーヒーや食事なども楽しめる広い空間が用意され、新鮮な食品の提供、節電のためにLED照明を使用するなど様々な工夫がされる。

セブンイレブンマレーシアは、マレーシアのコンビニエンスストア市場でおよそ80%のシェアを占めているが、国内の新しいブランドとの競争が激しくなってきている。

店舗の拡大により、そのネットワークを生かした宅配便サービス開始の可能性も探られている。集客のきっかけにもなるこの新しいサービス開始に向けた交渉が現在進められている。

(画像はセブンイレブンマレーシア ホームページより)


外部リンク

BERNAMA
http://www.bernama.com/bernama/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook