• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • マレーシア~シンガポール高速鉄道、2国間合意へ
2016-12-13 08:00

経済

マレーシア~シンガポール高速鉄道、2国間合意へ

高速鉄道
13日に合意締結へ
マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画について、2国間合意が13日に締結されると、8日、The Starなどの現地メディアが伝えた。

当初、5日に行われる予定であった合意締結は、シンガポール側からの延期要請により1週間遅れとなったが、両国首相は、合意に至るまでの両国による協議は、「順調に進んでいる。」としている。

延期された理由については、シンガポール側で首相による承認が必要とされることによる、手続き上の問題であったとのこと。

シンガポール首相、「課題は山積」
同高速鉄道計画では両国首相立ち会いのもと、今年7月19日に覚書が締結された。また、国際入札に関しては、今年の末から募集が開始される予定である。

シンガポールのリー・シェンロン首相は、計画について昨年の両国年次会談にて、「規模の大きさと複雑さにより、路線や建設の設計と管理、また、資金調達、資産の分割方法など、解決すべき課題は山のようにある。」としていた。

総距離が350キロとなり、両国の間を90分で結ぶこの高速鉄道計画は、マレーシアとシンガポールの両国により立ち上げられ、建設開始を2017年、運行開始を2026年とする。参画には、中国、韓国、日本などが興味を示している。

(画像はPhotockより)


外部リンク

The Star
http://www.thestar.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook