• TOP
  • >
  • 進出
  • >
  • 「フォーシーズンズホテル京都」オープン、沖縄での開業へ
2016-12-06 00:45

進出

「フォーシーズンズホテル京都」オープン、沖縄での開業へ

フォーシーズンズホテル
オープニングセレモニーにて沖縄計画が発表される
ベルジャヤコーポレーション(ベルジャヤ社)は、11月29日、京都にて「フォーシーズンズホテル京都」を正式オープン、さらに、4年以内に日本で2つ目となるフォーシーズンズホテルを沖縄にてオープンするとしたと、同日、The Sun Dailyなどのマレーシアメディアが伝えた。

「フォーシーズンズホテル京都」は、今年10月15日から営業を開始しており、11月29日には、門川京都市長もゲストに招かれオープニングセレモニーが開催された。

清水寺など名所からも近い立地
4階建て5エーカーの広さとなる同ホテルは、清水寺、三十三間堂など京都の名所からも近い位置に立地し、123の客室と57の住居用レジデンス、多機能ルーム、飲食店、ジム、スパやプールなどを備える。

同ホテルは、ベルジャヤ社とベルジャヤランド社により設立された、ベルジャヤ京都ディベロップメント株式会社の子会社、京都東山ホスピタリティアセット特定目的会社が所有する。

創始者、沖縄での開発計画を発表
さらにこのオープニングイベントにて、ベルジャヤ社の創始者、ヴィンセント・タン氏により、同社が沖縄にてフォーシーズンズホテルの開発計画を進めていることが明らかにされた。

現在、構想段階にあるこの計画は、営業開始を3年半から4年後とし、カジノホテルとして開発が進められるとされる。「フォーシーズンズホテル京都」と同等の施設とより多い数の客室が備えられ、また、ヴィラを含む100エーカーの広さを有する「沖縄の最高級ホテル」となる。


外部リンク

The Sun Daily
http://www.thesundaily.my/news/2077748

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook