• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • マレーシア通信マルチメディア省、「Act 1998」法改正を ポータルサイトなど登録義務へ
2016-03-24 22:45

社会

マレーシア通信マルチメディア省、「Act 1998」法改正を ポータルサイトなど登録義務へ

Act1998
AGCに「Act 1998」の改正法案を提出 政治への発言など規制強化か
先日マレーシア大手インターネットメディアのTMI(The Malaysian Insider)が、政治に関連する記事が原因で、マレーシア政府に規制され、閉鎖に追い込まれたという疑惑が広がっている。

そんな中、政治的な記事や言論が書かれるニュース・ポータルサイトや政治に関するブログなどを政府の監視下に置くため、サイト登録を義務化する「Act 1998」の改正法案が、マレーシア通信マルチメディア省によって、AGC(司法長官室)に提出されたことが、23日に報じられている。

マレーシア通信マルチメディア省、「政治への自由な言論の弾圧が目的ではない」と強調
「Act 1998」は通信及びマルチメディア業界が展開を拡大する中、提供者並びに利用者がわいせつなコンテンツ提供や、脅迫行為をすることなどを規制する法律。

現在マレーシアでは66%以上の国民がインターネットアクセスをすることが分かっており、マレーシア通信マルチメディア省は、
「時代に合わせ、法律の改正を検討しているのであって、政治への自由な言論の弾圧が目的ではない。」(Asian Correspondentより引用)
と強調している。

しかしながら同省は、法が改正され登録が義務化したのにも関わらず、登録を拒否する該当サイト運営者やブロガーなどには、TMIのような規制をかける可能性を示唆している。


外部リンク

Asian Correspondent
https://asiancorrespondent.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook