• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • トルコ・イスタンブールで自爆テロ発生 マレーシア政府が強い非難声明
2016-03-22 23:15

社会

トルコ・イスタンブールで自爆テロ発生 マレーシア政府が強い非難声明

イスタンブールテロ
マレーシア外務省、5人死亡、36人負傷もマレーシア人が巻き込まれた情報はなし
トルコの最大の都市であるイスタンブールで19日、自爆テロと見られる爆弾テロが発生。多くの観光客などで賑いをみせる繁華街イスティクラル通りのタクシム広場で、テロが起こったことから、5人の死者、36人の負傷者がでており、負傷者の内12人は外国人だということも明らかになっている。

これらを受けてマレーシア外務省は、21日のプレスリリースにおいて、この卑劣なテロ行為に対して、非常に大きな憤りとともに、強い非難声明を発表。また現地居住者や旅行者などマレーシア人が巻き込まれた情報は今のところ入ってきていないことも明らかにした。

13日にはアンカラでも自爆テロ 徹底した安全確保に努めるよう呼びかける
トルコでは首都アンカラでも13日、自動車に爆弾を積み自爆するテロが発生しており、マレーシア外務省は、現地マレーシア大使館と連携し、事態の状況把握と関連する情報の収集に努めるとしている。

また一方で、現地にいるマレーシア人と連絡をとり、身の回りを含め徹底した安全確保に努めるよう呼びかけているとしている。


外部リンク

Ministry of Foreign Affairs of Malaysia
http://www.kln.gov.my
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook