• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • 日本紹介番組の連動イベント、クアラルンプールにて開催
2016-03-09 16:00

社会

日本紹介番組の連動イベント、クアラルンプールにて開催

住友商事
「Best In The World 日本編」連動イベント
マレーシアで放送中の番組、「Best In The World 日本編」の連動イベントが、5日、クアラルンプールのIsetan KLCCなどにて開催された。
イベントは、住友商事と日本テレビが共同で開催。日本の食材を取り扱う現地の食品スーパーも協力し、番組ホストが実際にスーパーの店頭に立ち、番組のテーマである日本の「食」として、日本産フルーツなどの宣伝を行った。

シリーズ第4弾、マレーシア人気番組
「Best In The World 日本編」は、マレーシアの人気グルメ番組シリーズの第4弾。今年1月28日から3月31日までの期間、毎週木曜(全10回)、マレーシア地上波放送8TVにて放送。

番組は、現地番組制作会社Primeworksと日本テレビが共同制作し、日本の「食」の紹介だけでなく、日本の農水産品に親しみを持ってもらうことを目的に、生産者への取材や農業体験など交え、北海道から九州まで日本各地の自慢料理や食材などをマレーシアの視聴者にコミカルに分かりやすく伝える。

住友商事は、日本の総務省が推進する平成27年度「コンソーシアムによる地域経済活性化に資する放送コンテンツ海外展開モデル事業」として番組制作やイベントを実施。これらの活動を通じ、マレーシアでの和食や日本食材へのニーズ拡大に努める。

(画像はニュースリリースより)


外部リンク

住友商事ニュースリリース
http://www.sumitomocorp.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook