• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • MH370の残骸と疑われる物体、マレーシアに到着
2016-03-12 22:00

社会

MH370の残骸と疑われる物体、マレーシアに到着

MH370
米国人ブロガーが発見
2月にアフリカのモザンビークで発見された、マレーシア航空370便(MH370)の一部と疑われる物体が10日、マレーシアに到着した。当局者が明らかにした。

詳細調査は豪で
マレーシアのリオ・ティオン・ライ運輸相によると、物体は専門家による初期調査が行われた後、本格的な調査のためオーストラリアへと送られる。

リオ・ティオン・ライ運輸相は先に、
MH370の物の可能性が高い。(The Straits Timesより)

と、この物体についての認識を示している。

この物体には「NO STEP」という文字があることが確認されており、MH370と同型モデル・ボーイング777型機(B777)の後部にある「ホリゾンタル・スタビライザー」と呼ばれるパーツの一部ではないかと推測されている。

失踪から2年、手がかり発見に全力
3月8日、MH370が失踪してから丸2年が経過した。昨年7月、インド洋西部のレユニオン島で見つかったフラッペロンと呼ばれるパーツが唯一の手がかりとなっているが、3月6日には、付近で新たな「可能性のある物体」が発見されており、こちらも調査が待たれる。

リオ・ティオン・ライ運輸相は、
マレーシアは機体の残骸発見に全力を挙げ取り組んでいる。(Asia Oneより)

ことを度々強調している。

(画像はAsia Oneより)


外部リンク

Asia One
http://news.asiaone.com/

The Straits Times
http://www.straitstimes.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook