• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • ライドシェアリング・サービスUber、マレーシアで現金支払い可能へ秒読みか
2016-03-06 22:15

社会

ライドシェアリング・サービスUber、マレーシアで現金支払い可能へ秒読みか

Uber
現金払いサービスを検討 集客増加へ向けて支払い方法を見直す
アメリカ発で世界的にも着実にその展開を広げている自動車配車サービスUber(ウーバー)。スマホのGPS機能を使い、現在地まで配車しもらえ、運転手と対象車両をライドシェアリングできる利便性が高い評価を受けて、マレーシアでも普及が進んでいる。

Uberは、現在マレーシア国内での利用料金支払い方法はクレジットカードのみとなっているが、同社は3日各メディアに対し、集客増加などを狙い、現金支払いを可能にすることへ向けて検討していると明かした。

東南アジア4か国には既に導入済み 現金支払いに依存する国では大きな影響か
またUberマレーシアは、様々なマーケットにおいて新たな支払い方法の試験的導入や調査を行っており、現金支払いも含めて新たな支払い方法などの導入を検討している一方で、即座にマレーシアで現金支払いを可能にする意向はないとも明らかにしている。

インドでは現金払いに大きく依存しており、統計では10億人のうち9億人以上が、現金による支払いを選ぶことが分かっている。マレーシアも同じような傾向があり、仮に現金支払いが導入されれば、大きな集客が期待されている。


外部リンク

The Star Online
http://www.thestar.com.my
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook