• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • 国際貿易・産業省2015年の貿易統計を発表
2016-02-12 20:00

経済

国際貿易・産業省2015年の貿易統計を発表

2015年貿易
9年連続で貿易総額1兆リンギ超え
マレーシア政府国際貿易・産業省は、5日、2015年のマレーシア貿易統計を発表した。

2015年のマレーシアの輸入と輸出を合わせた貿易総額は、前年の1兆448億リンギから1.2%増加し1兆466億リンギとなった。

2015年上半期は前年比2.8%の増加と低迷を示したが、下半期には前年比5.1%の増加と大幅な回復をみせたことことから、9年連続で貿易総額1兆リンギを超えた。

貿易収支18年連続黒字
輸出では世界経済が停滞するなかでも、前年比1.9%の増加をみせ、総額7799億リンギ。2015年上半期は3.1%の減少となったが、下半期には急激な回復をみせ6.8%の増加となった。一方、輸入は前年比0.4%の増加、総額6856億リンギとなった。

この結果、2015年のマレーシアの貿易収支は、18年連続の黒字で総額942億リンギ、前年比14.3%の増加で2桁の伸び率を示している。

輸出が伸びた主な理由として、工業製品と電気・電子製品の輸出の好調、アメリカ、中国、EUなど主要貿易国への輸出の増加、タイ、ベトナム、フィリピンを始めとするアセアン加盟国への輸出の増加、中国、トルコ、チリ、パキスタンなどFTA締結国への輸出の増加、さらにアフリカへの輸出が増加したことなどが挙げられる。

(画像は国際貿易・産業省HPより)


外部リンク

国際貿易・産業省ニュースリリース
http://www.miti.gov.my/miti/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook