• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • SL Agritech Corpがハイブリッド米の試験作付けを開始!生産量拡大へ
2016-02-09 20:00

社会

SL Agritech Corpがハイブリッド米の試験作付けを開始!生産量拡大へ

ハイブリッド米
フィリピンSL Agritech Corp、マレーシア政府と提携 種籾100キロ以上を作付けへ
フィリピン・ハイブリッド米メーカーのSL Agritech Corp(SLアグリテック社)と、不動産開発関連のマレーシア民間会社Titijaya Land Berhad(TLB)及び、マレーシア政府関連機関である農業研究・開発機関が、国内での作付けに関するパートナーシップを締結。

マレーシア国内で同社ハイブリッド米の試験作付けを行うことが、7日明らかになっている。

SL Agritech Corpはマレーシアへ100キロ以上の種籾を送り、ペナン州とケダ州の2つの州にわたり、合計でおよそ1000ヘクタールもの面積で作付けを行う予定。熱帯のマレーシアの気候にも適応できる同社ハイブリッド米を試験的に作付けし、展開を拡大していく狙いがあるとみられている。

ハイブリッド米、高効率での米生産に期待 サラワク州では成功例も
サラワク州では、今回の作付けに先立って既に試験作付けがなされており、1ヘクタールあたり10メトリックトンもの米生産に成功。マレーシアの平均生産量を大きく超え、効率的に生産できたとしている。

TLBはハイブリッド米の種籾を輸入し、商用に展開することへ非常に高い興味を示しているが一方で、政府の規定にのっとった試験が完了しない限り、展開に動きを移せないとしている。


外部リンク

THE PHILIPPINE STAR
http://www.philstar.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook