• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • 「丸亀製麺」トリドール、東南アジアで1000店舗へ
2016-02-08 11:00

経済

「丸亀製麺」トリドール、東南アジアで1000店舗へ

トリドール
マレーシアの飲食企業をグループ化
「丸亀製麺」などの讃岐うどん専門店を、世界中で展開する株式会社トリドールは、5日、マレーシア企業Utara 5 Food and Beverage Sdn Bhdが運営する「Boat Noodle(ボートヌードル)」をグループ化すると発表した。
トリドールは、Utara 5 Food and Beverage Sdn Bhdへの出資により、東南アジアで急増する新たな消費者の取り込みを視野に入れ、同地域で2025年末までに1000店舗を目標とした事業拡大を目指す。

新しい外食文化を創造
客の目の前で調理される「ボートヌードル」こだわりのスープヌードルには、豚肉が使用されておらず、現在は、イスラム教徒も安心して食事を楽しめる飲食店となるため、ハラル認証も申請中である。今後はイスラム圏での事業拡大も期待される。

また、「ボートヌードル」のスープヌードルは、手軽なサイズの商品を食べたい分だけ注文するという形で提供される。その手軽さとおいしさ、見た目の楽しさでファーストフードとしも東南アジアを中心に人気を集めている。

トリドールは外食のグローバル展開を目指し、引き続き、海外市場で認められる新しいアイデアへ積極的に投資し、新しい外食文化を世界中に創造していくとしている。

(画像はニュースリリースより)


外部リンク

株式会社トリドールニュースリリース
https://www.toridoll.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook