• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • KLとシンガポールを結ぶ高速鉄道、2国間で基本合意
2016-01-06 23:00

社会

KLとシンガポールを結ぶ高速鉄道、2国間で基本合意

HSR
時速330kmのHSR
マレーシアとシンガポールの両政府は4日、クアラルンプールとシンガポールを結ぶ時速330kmの高速鉄道high-speed rail(HSR)の敷設について基本合意した。

今のところ2種類のサービスを予定
この高速鉄道は、現在のところ、クアラルンプールとシンガポールをノンストップで結ぶダイレクトサービスと、マレーシア国内数駅に停車するトランジットサービスで運航される予定になっている。

ダイレクトサービスは、クアラルンプールとシンガポールを90分で結ぶ予定だが、出入国審査の方法が課題となっている。

マレーシア側の鉄道会社となる「MyHSR Corp Sdn Bhd」のCEO、Mohd Nur Ismal Mohamed Kamal氏は、ロンドン・パリ間を結ぶユーロスターのように、出発地のクアラルンプールとシンガポールで出入国の手続きを済ますのが理想だとしている。

なお、トランジットサービスは、バンダルマレーシア、セレンバン、マラッカ、ムアル、バトゥ・パハ、ヌサジャヤに停車する計画になっている。所要時間は約2時間。こちらの出入国審査はヌサジャヤで行われる予定だ。

(画像はThe Malaysian Insiderより)


外部リンク

The Malaysian Insider
http://www.themalaysianinsider.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook