• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • ジョホールの事故で生き残った3歳児、家族の死は知らず
2015-12-29 21:00

社会

ジョホールの事故で生き残った3歳児、家族の死は知らず

ジョホール交通事故
クリスマス朝の悲劇
ジョホール州で12月25日朝、シンガポールの家族4人が乗ったランドローバーと、マレーシア人女性が運転するトヨタ車が衝突、炎上する痛ましい交通事故が発生した。この事故で、生き残ったのは、シンガポールの家族の3歳になる次男だけだった。

この3歳児エヴァン・リム君は、両足に重い火傷、耳に軽い火傷を負っているが、順調に回復しているようだ。ただ、両親と兄が事故で亡くなったことをまだ知らない。

仲の良い家族
エヴァン君の叔母によると、家族は本当に仲が良く、旅にもよく一緒に出かけていたようだ。
私の姉(エヴァン君の母)が子供達のためのアクティビティーを取り仕切っていました。週末や連休にはよく出かけていました。今回も1週間ほどの旅になるはずだったのですが。(TODAYonlineより)

と、涙ながらに記者団に語った。

マレーシアのオーソリティは、事故による火災でパスポート等のドキュメントが失われてしまったため、犠牲者の特定に手間取っていた。だがインターネット上にエヴァン君の写真が広まり、叔母夫妻の知るところとなった。また、時を同じくしてシンガポール当局からも連絡があった。

叔母によると、現在、母方の祖父母がエヴァン君に付き添っているが、今後については家族で話し合っている最中だという。

(画像はAsia Oneより)


外部リンク

TODAYonline
http://www.todayonline.com/

Asia One
http://news.asiaone.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook