• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • 電子タバコをイスラム教の禁忌に指定
2015-12-29 23:45

社会

電子タバコをイスラム教の禁忌に指定

電子タバコ
イスラム教は健康へ間接的な悪影響を与えるものも禁止
21日、マレーシアのナショナル・ファトワ・カウンシルは電子タバコをイスラム教上の禁忌である「ハラム」に指定した。理由としては宗教的な観点と健康に害をもたらす恐れがあることを挙げている。

同カウンシルの議長を務めるEmeritus Tan Sri Dr Abdul Shukor Husin教授は
「イスラム教シャリア法に照らし合わせてみると、電子タバコは健康に有害である。イスラム教は信者が健康に直接的、又は間接的に悪影響を及ぼすものを使用すること禁止している。」(THE STRAITS TIMESより引用)
と述べた。

現在のところマレーシアではペナン、ケダ、ジョホール、クランタンの4つの州が電子タバコを禁止している。

同氏はまだ電子タバコを禁止するファトワを発令していない他の州も、同カウンシルの例にならうことを強く促している。

電子タバコ業者は憤慨
これに対し、地元の電子タバコ業者は憤慨し、同カウンシルに対し再考するよう求めている。

E-Vaperisers and Tobacco Alternative Association (Mevta)の代表Rizani Zakaria氏は、電子タバコはニコチンの良い代替品と見なすべきで、電子タバコによって多くの喫煙者が禁煙に成功したと述べた。


外部リンク

THE STRAITS TIMES
http://www.straitstimes.com/asia/se-asia/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook