• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • マレーシア航空、ボクシングデーに航路を間違える珍事発生!パイロット困惑!
2015-12-28 13:30

社会

マレーシア航空、ボクシングデーに航路を間違える珍事発生!パイロット困惑!

マレーシア航空
オークランド発クアラルンプール行きMH132便がメルボルンに向かう!
マレーシア最大級の航空会社、マレーシア航空のオークランド発クアラルンプール行きのMH132便が、オーストラリア・メルボルンへ向かってしまう珍事件が発生した。

この珍事件は12月26日ボクシングデーに発生し、離陸から8分後パイロットが事態に気づき、オークランドの管制塔に連絡。表示されていたフライトプランが、パイロットが確認していたものと相違があったため、すぐに管制塔と連絡を取り、進路をクアラルンプールに戻す対処がされた。

パイロットが高度と速度を確認するもプランと不一致!乗客に混乱は生じず!
マレーシア航空のスポークスウーマンによれば、
「パイロットと通信を行った際、高度と速度など確認したが、いずれも一致しなかった。間違ったフライトプランの伝達が行われたことなどによるコミュニケーション不足が原因にある。」(stuff.co.nzより引用)
などと話した。

乗客に目立った混乱は生じずに事なきを得たが、
「独自安全調査チームにより、全力で原因解明に努めたい。」(stuff.co.nzより引用)
と、調査に乗り出すことにも言及した。


外部リンク

stuff.co.nz
http://www.stuff.co.nz
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook