• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • プジョー・コタキナバルがオープン
2015-12-16 21:00

経済

プジョー・コタキナバルがオープン

プジョー
ナシム社コタキナバルに新サービス拠点を開設
フランスの自動車メーカー、プジョーのマレーシア販売代理店であるナシム社は、10日、サバ州コタキナバルに販売、サービス、部品交換を行う3S施設を開設した。

今回開設されたコタキナバルの3S施設は、2011年にナシム社とディーラシップを結んだ、Angkatan Hebat社により運営され、コタキナバルやイナナム、リカス、ピナンパンなどの地域に向け、各サービスの提供を進める。

ナシム社は、今年、このコタキナバルの新販売店を含む9店舗をマレーシア国内に開設しており、サバ州ではこれが2店舗目の販売店開設となる。

2013年より国内に30店舗を開設
40万リンギットをかけ設立されたコタキナバルの新販売店では、カスタマーラウンジが備えられ、Wi-Fi無料サービスも提供される。アピアピにサバ州で2つめとなるショールームが設けられ、部品交換などのアフターサービス提供はKolombongを拠点に行う。

同社は、事業ネットワークの拡張を図るため、サービス拠点の拡大計画を2013年より実施しており、これまでにバターワース、クアラトレンガヌ、ジョージタウンなどに販売店を構え全国への事業展開を進めてきた。その一環となるコタキナバルでの新サービス拠点の完成は、同社にとって30店舗目の販売店開設となる。

(画像はプジョー・マレーシアHPより)


外部リンク

プジョー・マレーシアニュースリリース
http://www.peugeotmobile.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook