• TOP
  • >
  • 政治
  • >
  • マレーシアとロシアが合同委員会(ESTC)設置を共同声明
2015-11-25 13:00

政治

マレーシアとロシアが合同委員会(ESTC)設置を共同声明

ESTC委員会
経済、科学、技術、文化の協力合同委員会を設置
マレーシアとロシアは、11月22日日曜日、経済、科学、技術、文化協力の合同委員会(ESTC)設置の共同声明を発表した。

声明によるとESTCは、二国間の関係を強化するための委員会でESTC設置の調印式は、クアラルンプールで開催された第10回東アジア首脳会議(EAS)のサイドラインで行われた。

両国は、2013年7月以来、経済、科学、技術、文化の協力推進のためにESTC設置実現に向け2年以上、話し合いを続けて来た。

調印式に先立ち
調印式直前にロシアのドミトリー・メドヴェージェフ首相とマレーシアのナジブ・ラザク首相により、およそ30分間の非公開二国間会談が行われた。

非公開会談後、ロシア経済開発省のAlexei Likhachev(アレクセイ・リカチェフ)第一副首相とマレーシアのAnifah Aman(アニファ・アマン)外相により調印式で署名が交わされた。

第10回東アジア首脳会議(EAS)
第10回東アジア首脳会議(EAS)のサイドラインでは、マレーシアは、アメリカ、ロシア、中国、日本、インド、ニュージーランド、韓国、オーストラリアのASEANトップの首脳、国家指導者に敬意を示し祝賀夕食会を催した。

第10回東アジア首脳会議(EAS)では、以下の点も注目される。
安倍総理からEAS機構強化、政治、安全保障問題の扱い拡大が述べられた。ほとんど全ての首脳から賛意が示されたことにより「EAS10周年記念クアラルンプール宣言」として採択された。(外務省、第10回東アジア首脳会議より引用)


(画像は外務省HPより)


外部リンク

BERNAMA
http://www.bernama.com/

RUSSIAN BEYOND THE HEADLINES
http://rbth.com/news/

外務省、第10回東アジア首脳会議(EAS)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/rp/page3_001482.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook