• TOP
  • >
  • 政治
  • >
  • 国連、アンワル・イブラヒム元副首相の釈放を求める
2015-11-04 21:00

政治

国連、アンワル・イブラヒム元副首相の釈放を求める

アンワル・イブラヒム
拘禁は政治的理由によるもの
国連の「恣意的拘禁に関する作業部会」は、マレーシアの元副首相で、野党グループリーダーのアンワル・イブラヒム氏の拘禁についての報告書を発表する。

報告書は、アンワル氏の拘禁は政治的な理由によるもので、釈放されるべきだと結論づけている。

同性愛行為をしたとして収監中
アンワル氏は、同性愛行為をしたとして、今年2月に禁固5年の刑が確定し収監された。だが当初から、支持率低下に悩む与党の策略ではないかとの憶測を呼んでいた。

2日に明らかにされた、「恣意的拘禁に関する作業部会」のレターは、アンワル氏は公平な裁判を受けられず、収監は政治的力によるものだと指摘。政府に即時の釈放を求める内容になっている。まだ報告書全体の内容は明らかになっていない。

アンワル氏の娘、ヌルル・イザ氏は、
国連が父の釈放を呼びかけてくれたことに深く感謝します。(VOA Newsより)

と述べた。

人権状況に懸念
更にヌルル・イザ氏は、
我々の固い結束がナジブ首相への明確なメッセージになります。ナジブ政権下で人権が軽んじられていることを、我々は絶対に見過ごしません。(VOA Newsより)

と、マレーシアの人権状況に懸念を示した。

今のところ、この件に関し、政府からの反応は無い。

(画像はVOA Newsより)


外部リンク

Voice of America
http://m.voanews.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook