• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • 米ケロッグ、マレーシアの新工場を正式に開業
2015-11-01 18:45

経済

米ケロッグ、マレーシアの新工場を正式に開業

ケロッグ
ハラル認証済み製品の輸出が可能
27日、米ケロッグはヌグリスンビラン州バンダルエステックに新しく設立したスナック菓子工場を正式に開業した。新工場では、ハラル認証を受けた製品を製造し、アフリカやアジア太平洋地域に輸出する。

開所イベントには同社アジア太平洋部門のアミット・バンティ社長が参加し、
「アジア太平洋地域でのスナック菓子需要はますます拡大していく。マレーシアに新工場を設立することで、世界的なサプライチェーン(供給網)を強固にできる」(NNA.ASIAより引用)
と述べた。

同社は世界各地で行っているポテトチップブランド「プリングルス」の生産を、今後マレーシアの新工場に集約していく予定。新工場では当面は輸出向けの製品を主に製造し、マレーシア国内向けの製品は、既存のジョホール州の工場から出荷する。

300人以上の雇用創出
同社は新工場「マレーシア・マニュファクチャリング・プラント」を昨年1月に着工、今年の第1四半期(1月から3月)にはすでに稼働開始し、日本、香港、台湾、南アフリカ向けに製品を輸出していた。総投資額は157億円で、敷地面積は30エーカー。生産能力は非公開だが、300人以上の雇用を創出したという。

マレーシア・ヌグリスンビラン州のモハマド・ハサン州首相も開所イベントに参加し、
「世界的ブランドのケロッグが新工場を建設して経済活動を展開することは、州経済だけでなく、マレーシア経済全体を活性化する」(NNA.ASIAより引用)
と述べた。


外部リンク

ケロッグ 公式サイト
http://www.kelloggs.com/en_US/home.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook