• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • マレーシア企業 広州交易フェアに参加
2015-10-30 11:00

経済

マレーシア企業 広州交易フェアに参加

広州交易フェア
36のマレーシア企業が参加
マレーシア貿易開発公社 (MATRADE)は、27日、およそ36のマレーシア企業が、今年の秋の中国輸出入商品交易フェア(広州交易フェア)に参加すると発表した。

このフェアは毎年2回春と秋に中国広州で開催されており、今年秋のフェアは10月31日から11月4日まで開かれる。マレーシア企業は今回が9度目の参加となり、食品から医薬品、家庭用品までにわたる様々な製品を展示販売する。MATRADEは、このフェアへのマレーシア企業の参加促進と支援をしている。

前回春に開催された同フェアには、香港、インド、オーストラリア、韓国、米国など世界216カ国からおよそ18万5000人のバイヤーたちが集まった。
                             
世界への販路拡大のチャンス
MATRADEはこのフェアをマレーシアの企業、特に、中小企業の製品を中国や世界の市場へ売り込むためのチャンスと位置づけている。
      
同社、ビジネスサービスと建築資材部部長のOng Yew Chee氏は、
参加企業にはこのチャンスを最大限に生かし、世界中にむけての販路拡大の一歩としてほしい。(ニュースリリースより引用)

と述べ、中国のあらゆる輸入業者らが訪れる同フェアは、13億人の市場を持つ中国進出へのチャンスでもあるとした。

マレーシアの2015年8月までの貿易額は前年比で、8.4%およそ820億リンギットの成長を遂げ、MATRADEは、この成長はマレーシア製品の輸出をさらに推し進めるチャンスを示しているとした。

(画像はMATRADE HPより)


外部リンク

MATRADEニュースリリース
http://www.matrade.gov.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook