• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • ヘイズ(煙害)悪化 学校は休校に
2015-10-06 20:00

社会

ヘイズ(煙害)悪化 学校は休校に

ヘイズ
ヘイズ被害最悪に
4日、マレーシア国内の大気汚染指数(API)観測地点の約半数で、APIが「不健康」を示し、首都クアラルンプールを含む6地点では、「非常に不健康」レベルに達した。

この大気汚染はヘイズ(煙害)によるもの。インドネシアの焼き畑農業及び森林火災が原因で、毎年インドネシアの乾期にあたる4月~10月頃悪化する。今年のヘイズは特に深刻で、1997年の最悪記録を塗り替えつつある。

マレーシア教育省は4日の日曜日、翌月曜と火曜について全国のほとんどの公立学校を休校とするよう通達した。マジール・カリド教育相は、「この問題は広範に迅速に対処しなければならない。我々は子どもたちの健康を害するおそれのあることに対して、少しの妥協もしない」と語った。

地域感情に影響も
4日に開催される予定であったマレーシアで最大規模のマラソン大会は、30,000人のランナーの健康を考慮して中止となった。地域の他の主要なスポーツ大会も、続々と中止となっている。

ヘイズ被害は、シンガポールでも深刻な状況となっており、両国とインドネシアとの間に政治的緊張をもたらしている。両国は協議や問題解決への援助を申し出ているが、インドネシア側は、対処できる問題であり、大騒ぎすることではないという考えを示している。

(画像はイメージです)


外部リンク

News24
http://www.news24.com/

BBC
http://www.bbc.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook