• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • 臓器売買目的の殺人をねつ造、女2人が逮捕
2016-11-09 00:00

社会

臓器売買目的の殺人をねつ造、女2人が逮捕

ねつ造
虚偽の事件をFacebookに投稿
臓器売買を目的に2人の男性が殺害されたと、自らのFacebookに投稿し、虚偽の情報を広めたとされる女2人が逮捕されたと、6日、New Straits Timesなどのマレーシアメディアが伝えた。

この女らが流した情報は、ソーシャルメディア上で瞬く間に広まり、世間の注目を集め、人々を恐怖と不安に陥れた。

逮捕された18歳と27歳の女らはそれぞれ、警察の呼びかけにより、同日の午後2時から3時頃、サラワク州のバウ警察署に出頭した。

地域社会に恐怖と不安を与えた者には法の裁を
個人のFacebookに、「バウで臓器売買を目的に男性2人が殺害され、犯人とされる男の1人が逮捕された。」と投稿された情報について、警察は6日の午前、サラワク州でこのような事件は起こっておらず、この情報を「全くの虚偽である。」と否定した。

また、投稿では、「この事件の犯人はあと3人いるとみられ、犯人らは白いバンでさらなる犯行の標的を求め、クチン周辺を移動し続けている。」とされていた。

警察は現在、逮捕した女らの携帯電話を押収し、今回の事件に関する詳細を調査している。

サラワク州犯罪捜査課のDatuk Dev Kumar氏は、「虚偽の情報を広め、地域社会に恐怖と不安を与えるような行為を犯す全ての者は、法の裁きを受けるのが当然である。」とした。


外部リンク

New Straits Times
http://www.nst.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook