• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • ペトロナスLNG社と覚書を締結 東京ガス
2016-11-05 18:00

経済

ペトロナスLNG社と覚書を締結 東京ガス

東京ガス
世界市場を目指し、新規事業で協力
東京ガス株式会社(東京ガス)は、10月31日、マレーシア国営石油会社PETROLIAM NASIONAL BERHADの子会社、PETRONAS LNG LIMITED(ペトロナスLNG社)との事業協力に関する覚書締結を発表した。

10月28日付けで締結されたこの覚書により、両社は今後、東南アジアを中心とした世界的なエネルギー市場で、LNG・天然ガスのバリューチェーンにおいて、広範囲での事業活動に関する連携のありかたを追求し、両社の協力による新規事業を進めるための可能性を探るとのこと。

33年間の協力関係をさらに深める
東京ガスとペトロナスLNG社はLNG受給契約において、これまでにも3つのプロジェクトで33年間にわたる協力関係を築き、緊密な企業間関係を構築してきた。

今回のペトロナス社との新しい協力関係について、東京ガス常務執行役員、資源・海外本部長の穴水 孝氏は、以下の様に述べている。
ペトロナスと東京ガスが、お互いに双方の強みを活かしきれば、私たちは必ずや良いビジネスができるものと確信しています。(プレスリリースより引用)

なお、今後における両社の具体的な協力内容については、これからの協議にて決定される。

「チャレンジ2020ビジョン」を掲げる東京ガスグループは、海外におけるLNGバリューチェーンの高度化を目標として、今後もさらなるチャレンジに取り組んでいくとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

東京ガスプレスリリース
http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20161031-01.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook