• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • MRT鉄道計画、2号線の建設が開始
2016-09-17 23:00

経済

MRT鉄道計画、2号線の建設が開始

MRT鉄道計画
プトラジャヤ・セントラル駅にて起工式が行われる
マス・ラピッド・トランジット・コーポレーションは、15日、MRT鉄道(大量高速輸送鉄道)建設計画で、2号線となるスンガイ・ブロー~セルダン~プトラジャヤ線(SSP線)の起工式を、プトラジャヤ・セントラル駅にて行ったとした。

将来的には高速鉄道への乗り継ぎも
同路線は、クアラルンプール市内のスンガイ・ブローからマレーシアの行政都市プトラジャヤまでの全長およそ52.2キロ、37駅を30分で結び、うち13.5キロ、11駅が地下に設置される。

また、ライト・ラピッド・トランジット、KLモノレール、エクスプレス・レール・リンクへの乗り継ぎ、将来的にはバンダー・マレーシア・サウス駅から高速鉄道への乗り継ぎも可能となる。

2022年の運行開始予定
MRT鉄道計画では現在、スンガイ・ブロー駅からカジャン駅までを結ぶ、1号線となるSKB線の建設も進められており、同路線のスンガイ・ブロー駅からセマンタン駅までの第1期区間の運行開始が今年12月、全線の運行開始が2017年7月と予定されている。

今回、建設が開始されることとなったSSP線では、スンガイ・ブロー駅からカンポン・バトゥ駅までの第1期区間の運行開始を2021年7月、全線の運行開始を2022年と予定している。


外部リンク

マス・ラピッド・トランジット・コーポレーション プレスリリース
http://www.mymrt.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook