• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • ヤマト、国際物流事業を拡大~東南アジアから中国まで~
2016-09-07 23:00

経済

ヤマト、国際物流事業を拡大~東南アジアから中国まで~

ヤマトグループ
OTLグループ3社の株式を取得
ヤマトグループは、8月31日、ヤマトホールディングス傘下のYAMATO ASIA PTE.LTD.(YA社)が、マレーシアに拠点を置くOTLグループと株式取得に関する合意と、ベトナム事業の取得に関する合意を締結したと発表した。

同日付で締結されたOTLグループとの合意により、YA社は、CKE Transport Agency Sdn.Bhd.(CKE社)、Overland Total Logistic Services(M)Sdn.Bhd.(OTL(MY)社)、Overland Total Logistics(Thailand)Co., Ltd.(OTL(TH)社)の3社の株式を保有することとなる。

アジアにおける事業戦略を加速
ヤマトグループは、今後、シンガポールやマレーシアなどの東南アジア各国から中国までのおよそ6000キロとなるOTLグループの陸上幹線輸送ネットワークにより、国際物流におけるニーズの拡大が見込まれるアジアでの事業戦略の加速を目指す。

OTLグループは、シンガポールから上海までにおいて、確立されたクロスボーダー陸上輸送ネットワークを保有する陸上幹線輸送事業者。スピーディーかつ高品質なサービスを提供し、独自のセキュリティシステムも備える。

ヤマトグループは、OTLグループがもつクロスボーダー陸上幹線輸送サービスとYA社がアセアン地域で展開する小口輸送サービス機能を融合し、今後さらに増加するアジアでの物流ニーズに応えるべく、ネットワークの構築を加速するとともに付加価値の高いサービスの提供を目指すとしている。


外部リンク

ヤマトグループプレスリリース
http://www.yamato-hd.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook