• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • スリランカ高等弁務官、クアラルンプール国際空港で襲われる
2016-09-07 05:00

社会

スリランカ高等弁務官、クアラルンプール国際空港で襲われる

高等弁務官襲撃
空港にて数人の集団に襲われる
在マレーシアスリランカ高等弁務官のIbrahim Sahib Ansar氏が、4日、クアラルンプール国際空港で数人からなる集団に襲われたと、スリランカ外務省が発表した。
                             同氏は、クアラルンプールで開催されたアジア政党国際会議に出席した、スリランカ第一次産業省のDaya Gamage大臣を見送るため、クアラルンプール国際空港を訪れていた。

スリランカ外務省、強く非難
スリランカ外務省はウェブサイト上にて、同日、同高等弁務官へのこの暴力行為を強く非難するとの声明を発表。

「クアラルンプール在駐スリランカ高等弁務官事務局は、犯人特定のためマレーシア警察当局などの関係機関に協力する。」とし、「スリランカ外務省は、この事件に関してあらゆる外交手段を取る。」とした。

現在、マレーシア警察は犯人の行方を追っている。

事件は、元スリランカ大統領への抗議か?
アジア政党国際会議には、元スリランカ大統領のマヒンダ・ラージャパクサ氏も出席しており、この元大統領による同会議への出席は、特にマレーシアに住むインド系民族、タミル人からの抗議を集めていた。

2日間開催された会議の期間中には、会場となったプトラ・ワールド・トレード・センターに連日およそ50人が集まり、同元大統領に対する抗議のデモが行われた。


外部リンク

スリランカ外務省プレスリリース
http://www.mfa.gov.lk/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook