• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • リンデ社、ペトロナス社と合弁会社を設立
2016-09-23 21:00

経済

リンデ社、ペトロナス社と合弁会社を設立

リンデ・マレーシア
ペンゲラン・ガス・ソリューション社を設立
リンデ・グループの現地子会社リンデ・マレーシア社は、19日、マレーシアの国営企業であるペトロナス社の子会社ペトロナス・ガス社と合弁会社を設立、工業用空気ガス生産工場を建設するとした。

ペンゲラン・ガス・ソリューション社(PGS社)として設立されたこの合弁会社は、ジョホール州にある、ペンゲラン総合石油コンプレックス(PIPC)の石油精製・石油化学コンビナート(RAPID)内に、気体酸素と窒素を供給することを目的に設立された。

供給に関する長期契約も締結済み
PGS社は、同コンビナート内にあるエチレンオキサイドやエチレングリコール生産施設へ、気体酸素と窒素を供給するための長期契約をすでに結んでいる。

同社はおよそ1億5000万ユーロをかけ、大型空気分離施設とガス関連施設を建設する。また、この施設の設計と建設は、リンデ社の技術部門が担当する。

50年以上にわたる実績
リンデ・グループは、ガス、ガス技術の分野で世界をリードする大手グループ企業。その現地子会社リンデ・マレーシア社は、工業ガスと医療ガスの分野でマレーシア市場をリードする。
          
リンデ・グループのSanjiv Lambaアジア太平洋地域COOは、「リンデ・グループは、アジア市場を成長市場として重要視しており、工業ガス、医療ガスのサプライヤーとして、50年以上にわたりマレーシア市場をリードしてきた。」としている。


外部リンク

リンデ・マレーシアプレスリリース
http://www.linde.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook