• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • オートバックスセブン、現地企業と資本・業務提携
2016-09-21 23:30

経済

オートバックスセブン、現地企業と資本・業務提携

オートバックスセブン
Kit Loongグループとの資本・業務提携に合意
オートバックスセブンは、9月16日、マレーシアのKit Loongグループとの資本・業務提携に関する合意の締結を発表した。

同社は、マレーシア国内でタイヤの卸売り事業を扱い、80店舗の販売先と2店舗の直営店を持つ、Kit Loong Tayaria Sdn. Bhd.の株式を取得する。

今回の合意により、Kit Loong Tayaria Sdn. Bhd.からは、マレーシア国内にあるオートバックス店舗へ商品を供給、また、オートバックスセブンからは、カーアクセサリーやカーパーツなどの商品をKit Loong Tayaria Sdn. Bhd.へ供給することとなる。

海外でのさらなる事業の拡大を
Kit Loongグループは、タイヤの卸売り、自動車整備用什器の製作と販売などを取り扱う、マレーシア国内でも最大規模の事業を展開するグループ。

オートバックスグループは、1995年にシンガポールに初出店して以降、シンガポール、タイ、インドネシアなどに13店舗を展開。

さらに、経済の成長にともない、自動車の普及が進むマレーシアにおいても5店舗を展開しており、これまでにアセアン地域における事業展開を確実なものとしてきた。

オートバックスグループは、Kit Loongグループとの資本・業務提携により、マレーシアにおけるさらなる事業の拡大を図る。また、オートバックスセブンは、海外での事業展開を今後も積極的に進めていくとしている。


外部リンク

オートバックスセブンプレスリリース
https://www.autobacs.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook