• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • フマキラー、現地子会社を完全子会社化
2016-10-21 21:00

経済

フマキラー、現地子会社を完全子会社化

フマキラー
経営体制を強化、FASB社を完全子会社化
フマキラー株式会社は、13日、マレーシアの現地連結子会社、Fumakilla Asia Sdn. Bhd.(FASB社)の株式を追加取得し、完全子会社化するとした。

同社は、現地企業、Texchem Resources Bhdが保有する、FASB社の株式全てを取得、FASB社を完全子会社化することにより、フマキラーグループ内でのさらなる連携と経営体制の強化を図り、経営環境の変化に的確かつ迅速に対応することを目指す。

インドネシアでも現地子会社を完全子会社化
フマキラー株式会社は、2012年にマレーシアなど4カ国で、殺虫剤の製造販売を展開するTechnopia Sdn. Bhd.の株式を取得、同社を子会社化した。

フマキラーグループの知名度とブランドイメージによる企業価値の向上、東南アジア各国での事業強化を明確に図るため、2013年にこの会社の社名をFumakilla Asia Sdn. Bhd.(FASB社)に変更。

フマキラー株式会社は、今回のFASB社の完全子会社化とともに、インドネシア共和国の連結子会社である、PT. FUMAKILLA NOMOSの完全子会社化も同時に発表。また、FASB社の株式取得については、売り主側の株主総会による承認が前提になるとしている。


外部リンク

フマキラー株式会社プレスリリース
http://www.fumakilla.co.jp/ir/images/h281013-kogaisya.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook