• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • 「Arte MK」メインタワーマンション9月より建設開始
2016-07-29 22:30

経済

「Arte MK」メインタワーマンション9月より建設開始

マンション開発
Kerjaya Prospekグループが建設事業を受注
Kerjaya Prospekグループ(Kerjaya社)が、3億3880万リンギットとなるタワーマンションの建設事業を、Nusmetro Property(Nusmetro社)から受注、その契約を締結したと、28日、THE STARなどのマレーシアメディアが伝えた。
                             Nusmetro社は現在クアラルンプール市内の3.3エーカーの土地にて、「Arte Mont Kiara (Arte MK)」とされる複合施設開発を進めており、Kerjaya社は、この開発プロジェクトの中心となる3棟のタワーマンション建設を担う。

2019年10月完成予定、すでに完売
1戸422から1,142スクエアフィートの広さで約1700戸を備える、58階から66階建てとなるこの3棟のマンションは、2016年9月1日から建設が開始され、38ヶ月後の2019年10月31日に完成予定。

また、その外観は、アルミニウムのうねりを利用したマレーシアでも非常に珍しい洗練されたデザインとなる。Nusmetro社のThomas Chan社長は、これに関し以下の様に述べている。
この際立ったデザインに対応できる建設会社との契約がかない、非常に喜ばしく思う。(THE STARより引用)

「Arte MK」開発で建設が進められるこれらのマンションに関しては、販売対象となった1200戸全てで購入契約が成立、すでに完売となっている。


外部リンク

THE STAR
http://www.thestar.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook