• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • 東京ガス、人材育成支援に協力
2016-08-18 13:00

社会

東京ガス、人材育成支援に協力

人材育成
東京ガス日本語教育を支援、阿倍首相夫人から贈られる書籍の贈呈も
在マレーシア日本国大使館は、9日、東京ガス株式会社による日本語教育支援の発表と安倍昭恵首相夫人により寄贈される日本関連書籍の贈呈式が行われたとした。

同日、日本大使公邸において、ペラ州の伝統校であるマレーカレッジ・クアラカンサ校への日本語教師派遣事業について東京ガス株式会社からの発表が行われ、また、在マレーシア宮川大使から同校のアナン校長に、安倍昭恵首相夫人より寄贈される書籍の目録が手渡された。

同校卒業生による琴の演奏も
贈呈式には、ペラ州スルタン・ナズリン・ムイズディン・シャー殿下、ザラ・サリム同妃殿下、マレーシア教育省、ペラ州教育局、独立行政法人国際交流基金、現地の日本語教育機関の関係者らが出席、和やかな雰囲気の中、マレーカレッジ・クアラカンサ校の卒業生による琴の演奏も披露された。

日本に関心を持つ次世代人材を育成
東京ガスは、今年6月、マレーシアなどの東南アジア地域の各国において、「東京ガス東南アジア日本語教育支援事業」を2年間にわたり行うと発表。

同社は、国際交流基金による日本語教育事業を通じ、日本に関心を持つ次世代人材の育成を支援し、地域社会に貢献するとした。

また、在マレーシア日本国大使館は、マレーシアにおける日本語教育の今後のさらなる進展に向け、両国関係者らによる連携強化が期待されるとした。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

在マレーシア日本国大使館 お知らせ・新着情報
http://www.my.emb-japan.go.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook