• TOP
  • >
  • 進出
  • >
  • アミタ社、マレーシアへ本格進出
2016-09-01 23:45

進出

アミタ社、マレーシアへ本格進出

アミタ株式会社
AKBK社を設立、現地工場の建設へ
アミタホールディングスの子会社、アミタ株式会社(アミタ社)は、8月25日、2017年内のマレーシアでのリサイクル工場建設に向け、BERJAYAグループとジョイントベンチャー、AMITA KUB-BERJAYA KITAR SDN. BHD.(AKBK社)を設立、本格的にマレーシアへ進出するとした。

新会社AKBK社は、アミタ社がもつ独自の調合技術を使い、製造業から排出される産業廃棄物をセメント原燃料に加工し、現地のセメント会社へ販売する、産業廃棄物の100%リサイクル事業を行う。

マレーシア当局も注目
AKBK社は、現地業界の模範となるべく企業としても期待されており、その高度なリサイクル技術やノウハウは、有害廃棄物再生利用の促進、廃棄物の削減やリサイクルなどを重要視するマレーシア当局の注目も集める。

アミタ社は、1980年代から東南アジアの各国や台湾、アメリカ、中国などで海外事業を展開、2014年からマレーシアでの事業実施に向けた調査を開始、2015年7月に現地法人となるAMITA ENVIRONMENTAL STRATEGIC SUPPORT(MALAYSIA)SDN. BHD.を設立、2015年12月に新会社となるAKBK社を設立した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アミタ株式会社プレスリリース
http://www.amita-net.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook