• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • 医療機器メーカーのオーラム、シンガポールのアクロン傘下に
2016-07-11 23:45

経済

医療機器メーカーのオーラム、シンガポールのアクロン傘下に

オーラム・ヘルスケア
アクロン社がオーラム社を買収
アクロン・テクノロジーズ(アクロン社)は、5日、マレーシアの医療機器メーカー、オーラム・ヘルスケア(オーラム社)における株式の過半数を取得したと発表した。
医療機器、医療用クリーンルームなどの製造を行う
これによりオーラム社は、アクロン社のシンガポール製造拠点、アドバンスド・マテリアルズ・テクノロジーズ(AMT社)の下請け製造拠点となり、滅菌技術を必要とする医療機器、医療用具の製造、また、医療用クリーンルームの製造と組み立てなどを行う。

また、AMT社は、これまで医療用注射針の製造、内視鏡や手術用ロボットなどに使用される精密金属部品の製造に特化してきたが、今後はオーラム社が持つ、心臓バイパス術、心臓カテーテル治療、血管造影検査などに使用されるプラステック製医療用具の専門的な製造技術を得ることとなる。

5370億USドル市場と予測される医療技術分野
医療技術分野は、2020年には約5370億USドル市場に達すると予測され、特に、アジア太平洋沿岸地域におけるその成長は最も著しく、同年には1330億USドル、市場規模世界第2位に成長すると予測される。

アクロン社はこのオーラム社との協業を機に、欧米、中国、日本、シンガポールにおける各拠点から、医療機器分野における世界市場で更なる実績の拡大を目指すとしている。


外部リンク

アクロン・テクノロジーズプレスリリース(PR Newswire)
http://www.prnewswire.com/news-releases/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook