2016-06-15 07:00

セミナー・イベント

ジェトロ、日本食市場とハラールに関するセミナー開催

ジェトロ
「マレーシア・シンガポールの日本食品市場」と「食品輸出にむけたハラールセミナー」
日本貿易振興機構(ジェトロ)では、現在、食品輸出セミナーへの参加者を募集している。

「マレーシア・シンガポールの日本食品市場」および「食品輸出にむけたハラールセミナー」と題して開催されるこのセミナーでは、現地で日本企業のサポートを務めるコーディネーターを講師に迎え、「イスラーム食品市場における概況 」、「マレーシアにおける日本食市場の概況と新たな流れ」などについての講演が行われる。

日本食品への関心が高まるアセアン圏
アセアン圏では、近年、健康と食の安全などに注目が集まっており、これを背景に日本食品への関心も高くなっている。そのような中、日本の農林水産物や食品の輸出に関して、中小企業などの海外展開を支援するジェトロでは、アセアン圏の食品市場や輸出に関する情報提供セミナーを開催。

今回は、「ハラール」の基礎知識、各国における承認制度、ジェトロの調査に基づくイスラム食品市場開拓の際の注意点などを解説、また、マレーシアにおける食品市場動向や輸出に関する注意点などの情報を提供する。
【食品輸出セミナー】
日時:2016年6月24日(金曜)10時30分~16時00分
場所:TKP赤坂駅カンファレンスセンター
(港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館13階)
講演:
「イスラーム食品市場における概況~ハラール・ハラール認証の基礎情報を踏まえて~」
「マレーシアにおける日本食市場の概況と新たな流れ」
「シンガポールにおける日本食品市場の可能性」
(ジェトロイベント情報より)

参加は無料となっている。定員は先着順で150名、申し込みは以下ジェトロのサイトより、締め切りは、6月23日、15時となっている。


外部リンク

ジェトロイベント情報
https://www.jetro.go.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook