• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • インドネシア企業と情報技術分野で業務提携 MDEC社
2016-06-09 06:00

経済

インドネシア企業と情報技術分野で業務提携 MDEC社

業務提携
両国での情報技術分野でのビジネス展開を支援
マレーシア・デジタルエコノミー公社(MDEC社)は、3日、インドネシアのケジョラ社と業務提携に関する合意を締結したと発表した。

この合意は、情報通信技術産業分野において、両国の企業が相互の国への進出や事業拡大に向けた商機と相手国企業とのよりよいビジネス関係の促進を目的とする支援事業に関する提携合意となる。

また、同日、両社は、近年インドネシアにおいて顕著な成長が見られる、電子商取引分野への参入に向けた新規企業の設立に関する支援事業についての業務提携にも合意。

3組の企業間で提携が成立、あらゆる体制での協力を支援
MDEC社は、マレーシアにおける情報通信技術産業の発展と促進を担う政府機関である。

一方、ケジョラ社は、インドネシアにおける情報技術関連企業を対象とする投資会社で、インドネシアのみならず東南アジアにおいても急速にその事業実績を拡大させている、インドネシアのリーディング企業である。

すでにこの日、MDEC社は、マレーシアとインドネシアの3組の企業間で、事業提携に関する合意を成立させた。

MDEC社のCEO、Yasmin Mahmood氏は、「MDEC社は、ケジョラ社を通じ、インドネシア各企業とマレーシア各企業との協力体制の構築を促進、あらゆる体制での協力を支援していく。」とした。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

MDEC社プレスリリース
http://www.mdec.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook