• TOP
  • >
  • 政治
  • >
  • マレーシア副首相、岸田外務大臣と会談
2016-06-06 03:00

政治

マレーシア副首相、岸田外務大臣と会談

会談
外交関係樹立60周年に向け関係強化を
日本の外務省は、1日、岸田文雄外務大臣と訪日中のアフマド・ザヒド・ハミディ・マレーシア副首相兼内務大臣との会談の内容をホームページ上に公表した。

同日の正午前からおよそ1時間にわたり実施された、ワーキング・ランチでは、まず冒頭に、岸田大臣から副首相として初の訪日となるザヒド副首相への歓迎の言葉、ザヒド副首相からは、今回の訪日で得た、さまざまな会談の機会に対する感謝の意が述べられ、来年の外交関係樹立60周年を機に、両国関係をさらに発展させたいとのお互いの意向が確認された。

テロ対策、東方政策、高速鉄道、南シナ海問題などが話題に
2国間関係については、熊本地震へのお見舞いメッセージへの感謝、テロ対策への取り組みについて、東方政策における両国間での協力、高速鉄道計画への新幹線導入に向けての日本の入札参加などが話題となった。

また、地域情勢及び国際社会の課題についても、両国が緊密に連携、協力していくことで同意。アセアン、南シナ海を巡る問題、両国が非常任理事国を務める安保理を含む国連での協力などについても意見が交わされた。

ザヒド副首相は、この前日となる5月31日の午前に、麻生副総理と会談、2国間の経済関係の発展や両国関係の強化などについて話し合い、同日午後には、阿倍総理を表敬訪問した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

外務省プレスリリース
http://www.mofa.go.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook