• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • プトラジャヤで「リトル韓国」開発計画
2016-06-05 13:00

経済

プトラジャヤで「リトル韓国」開発計画

土地開発
韓国をテーマとした複合施設開発
マレーシアの行政都市、プトラジャヤで開発が進められる、「サンスリア・シティー」の区画内に、韓国をテーマとした複合施設が建設されると、1日、The Starなどのマレーシアメディアが伝えた。
「サンスリア・プロヴァンス・ビレッジ」とされるこの開発計画は、マレーシアのサンスリア社と台湾を拠点とするウェルカム・グローバル社との共同で建設され、プトラジャヤで進められる525エーカーの土地開発計画、「サンスリア・シティー」計画の敷地内にある8.48エーカーの区画を建設予定地とする。

韓国の美容、ファッション、ポップスなどの商品を扱うショッピングモールも
この韓国をテーマとした複合施設は、2017年から5年以上をかけて建設される予定で、ブティックホテル、結婚式場、サービスアパート、ショッピングモール、庭園などが併設される予定。

韓国の美容整形サービスやコスメを扱うKビューティーやKファッション、Kポップなどの商品を前面に押し出した、広さ5万から7万平方フィートとなるショッピングモール「Kモール」、韓国の江華島にあるホテルに準じた、200以上の客室となるブティックホテル、ガーデンウエディングやパーティ-などにも利用できる結婚式場などを特徴に開発される。

また、完成後の資産価値(GDV)は、およそ7億リンギットと見積もられる。


外部リンク

The Star
http://www.thestar.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook