• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • 王子と丸紅 感熱紙加工関連企業を買収
2016-06-02 13:00

経済

王子と丸紅 感熱紙加工関連企業を買収

買収
TP社の株式を共同で取得
王子ホールディングス株式会社と丸紅株式会社は、5月27日、マレーシアのTELE-PAPER(M)Sdn Bhd(TP社)との株式売買に関する契約を共同で締結したと発表した。
コンビニエンスストアのレジスターやクレジットカードの利用増加、ATM機や航空旅客数の増大により、今後、感熱紙関連市場の拡大が見込まれる東南アジアで、TP社の人材やノウハウを活かした新製品の開発、拡販等による積極的な事業展開を目指す。

東南アジア、さらにはアジアにおける事業拡大を
TP社は、クアラルンプール近郊のシャーラムに拠点を置き、感熱紙、ノーカーボン紙等の加工関連では国内最大のシェアを持つ企業。レジスターやATM、医療、航空券など、各種事務機器用記録紙に使用される感熱紙の加工を主力事業とする。

また、アセアン地域を中心としたマレーシア国外への製品輸出も積極的に展開するTP社は、同地域においても有数の事業規模を誇る。

王子グループは、「海外事業のさらなる拡大」を一つの柱とした発展に向け、経済成長の著しい東南アジア地域で積極的な事業拡大の推進を図る。

また、丸紅もこの出資を契機に、感熱紙加工事業について、TP社の人材やノウハウを活かしながら、アジアにおける事業拡大を目指すとしている。


外部リンク

王子ホールディングス最新情報
http://www.ojiholdings.co.jp/news/

丸紅ニュースリリース
http://www.marubeni.co.jp/news/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook