• TOP
  • >
  • 政治
  • >
  • マレーシア副首相、訪日
2016-06-02 05:00

政治

マレーシア副首相、訪日

副首相訪日
日本・マレーシア経済協議会に出席
マレーシア外務省は5月28日、アフマド・ザヒド・ハミディ副首相が、日本を訪問することを明らかにした。

同副首相は、日本・マレーシア経済協議会第34回合同会議での基調演説を行うため、5月29日から6月2日までの5日間の日程で日本を訪れる。

また、滞在期間中には、日本の麻生太郎副総理、岸田文雄外相、岩城光英法相、菅義偉官房長官らとの会談を予定、貿易、投資、安全保障、災害対策などに関する2国間関係の強化に向けて協議する。

さらに、日本の産業会や民間企業の幹部らとの会合も予定しており、東京と仙台では、在日マレーシア人団体との面会も行う。

マレーシアの重要な貿易国で出資国
2015年のマレーシアにおける対日本貿易総額は、1,274億リンギット(327.7億USドル)にのぼり、マレーシアにとって日本は4番目の貿易相手国であり3番目の輸出国である。

また、1980年以来、日本からマレーシアに向けての直接投資額は高水準で推移、2009年から2015年までで、計355事業、総額およそ330.6億リンギット(98.4億USドル)が出資され、およそ39,959の雇用を生み出した。

New Straits Timesは29日、
アフマド・ザヒド・ハミディ副首相は、日本時間5月29日の午後5時30分頃、羽田空港に到着、在日本マレーシア大使らによる出迎えを受けた。(New Straits Timesより引用)

と伝え、世界第3位の経済大国との関係強化に期待を寄せた。


外部リンク

マレーシア外務省ニュースリリース
http://www.kln.gov.my/

New Straits Times
http://www.nst.com.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook