• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • ダチョウが逃走、高速道路で大騒動
2016-06-21 21:00

社会

ダチョウが逃走、高速道路で大騒動

ダチョウ逃走
ダチョウが高速道路に
1匹のダチョウが輸送中に逃走し、クアラルンプールの高速道路、フェデラル・ハイウェイを走りまわるという大騒動を引き起こしたと、16日、The Starなどのマレーシアメディアが伝えた。
輸送車から逃走、走行中のドライバーも困惑
同日の午後3時20分頃、怖い物知らずの1匹のダチョウが、高速道路を走る姿が目撃された。

このダチョウはマラヤ大学のバス停あたりで、なぜか輸送中の車から逃げだし、高速道路に向かって走りだした。途中、渋滞で車の流れが止まるとダチョウも足を止め、何が起きたのかとあたりの様子を伺っているようだったが、その後、周囲の車が動きだすと再びその流れにのって、RTMビルの方に走り去った。

車線を無視し、高速道路の5車線分を赴くままに蛇行しながら走り続けたダチョウは、その後、疲れてスピードを落とすまで、平均的なダチョウの走る速度、時速35キロほどで高速道路を自由に走っていた。

その場に居合わせた車の運転手らはみな、ダチョウを追い越すことは危険と考え、その後ろをついてゆっくり走行せざるを得なかった。

1時間後に無事捕獲、ダチョウは窓から逃走
逃走からおよそ1時間後の午後4時15分頃、ダチョウは走り疲れたところを、セメニヒで農場を経営する飼い主、自らによって捕獲された。

無事ダチョウを助けた飼い主は、全ての責任を認めた上で、以下の様に述べている。
ダチョウを輸送する際は、輸送車の窓を開けたままにしておく。いつもはそれで大丈夫なのだが、このダチョウはどうやら外へ出たくなったようだ。(Channel NewsAsiaより引用)

(画像はイメージです)


外部リンク

The Star
http://www.thestar.com.my/

Channel NewsAsia
http://www.channelnewsasia.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook