• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • マレーシア配車サービスGrab、相乗りの新サービス「GrabHitch」を開始
2016-05-10 21:00

社会

マレーシア配車サービスGrab、相乗りの新サービス「GrabHitch」を開始

GrabHitch
同じ目的地へ向かう人を乗せるサービス Grabからの新たな提案
パソコンやスマートホン・アプリから、登録している自動車所有者に配車を依頼し、タクシーよりも低料金で、目的地まで行けるとして、マレーシアで人気の高い配車サービスGrabが、相乗りの新サービス「GrabHitch」を5日に発表した。

マレーシアでのサービス開始に先駆けて、昨年シンガポールでサービスが開始されたこの「GrabHitch」は、Facebookアカウントでログインし、利用する日付や目的地を登録、行き先の同じ一般ドライバーが、ピックアップしてくれるサービスとなっている。

ガソリン代金などを料金として支払い ドライバーは交通費を抑えることが可能に
料金に関しては、その目的地までに掛かったガソリン代金やその他費用を利用者が負担する形となっており、ドライバーと交渉が可能。同じ方面に向かう顧客を乗せるだけで、収入が得られることで、ドライバーにとっても交通費を抑えることが可能になり、非常に利便性の高いサービスとなっている。

サービス利用の7日前から2時間前までの予約が可能。Grabは、定期的に同じ区間を行き来する人や通勤などに、多く利用されることを予想している。


外部リンク

The Star Online
http://www.thestar.com.my

Asia One
http://news.asiaone.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook