• TOP
  • >
  • 政治
  • >
  • 副大臣らを乗せたヘリコプターが墜落、サラワク州で
2016-05-09 22:00

政治

副大臣らを乗せたヘリコプターが墜落、サラワク州で

ヘリコプター事故
副大臣ら政府・省庁関係者が搭乗
プランテーション産業・商品省の副大臣ら、複数の政府・省庁関係者が搭乗したヘリコプターが5日、サラワク州で消息を絶った。

ヘリコプターはサラワク州バトンを5日午後4時12分に離陸、6人の搭乗者と共にクチンへと向かっていた。翌6日にはヘリコプターの残骸が、Sebuyauという街から約15キロ離れた川の中で発見され、搭乗していたと見られる人の遺体数体が収容された。

副大臣の遺体確認
ナジブ・ラザク首相は、2番目に収容された遺体が、与党UMNO所属のプランテーション産業・商品省副大臣、ノリア・カスノン氏だったことを認めた。

ヘリコプターには、他にカスノン氏の夫、カスノン氏のボディーガード、クアラカンサー選出の国会議員、プランテーション産業・商品省の事務局長、そしてフィリピン人のパイロットが搭乗していた。

首相は選挙応援のためサラワク入り
ナジブ首相は、サラワク州選挙のバリサン・ナショナル(連立与党)候補応援のため、サラワク州入りしていたが、この悲痛なニュースを伝える立場となってしまった。

消防などが、未だに行方不明となっている搭乗者の捜索・救助活動を行っているが、現場付近は深い森林に覆われており、そのオペレーションは難航している。


外部リンク

The Sun Daily
http://www.thesundaily.my/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook