• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • ゴースト?精霊?コタバルの学校、生徒パニックで休校
2016-04-23 00:00

社会

ゴースト?精霊?コタバルの学校、生徒パニックで休校

集団ヒステリー
「黒く光る何か」に校内騒然
「黒い人影」の目撃情報が、先週、マレーシアのとある中学校をパニック状態に陥れた。

生徒だけで無く、教師も
この中学校は、コタバルにあるSMK Pengkalan Chepa 2 secondary school。この「黒い人影」が最初に目撃されたのは4月11日のことだった。

BBCによると、ある学校関係者は、
生徒達は何かにかき乱され、取り憑かれたようだった。何が起こったのか、よく分からない。その正体も。(Fox Newsより)

と語っている。

教師の一人は、何かに取り憑かれたような生徒を抱きかかえた際に、
とてつもなく重い何か。(Fox Newsより)

を両腕に感じたと話している。

更にこの教師は、
この生徒が落ち着きを取り戻し帰宅した後、何かが体の左側にしがみつくのを感じた。そして、黒く光る何かを見た。人影のような。(Fox Newsより)

とも話している。

集団ヒステリーか
イスラム世界では、コーランとイスラム神話に登場する精霊「ジン(Djinn)」がスーパーナチュラルな存在として知られているが、社会学者のロバート・バーソロミュー氏は、
典型的な集団ヒステリーだ。(Huffington Post UKより)

と指摘している。

中学校は14日から16日まで休校し、祈祷などが行われた後、17日から再開された。だが、その後も数人の生徒が同様のヒステリー症状に陥っているという。

(画像はHuffington Post UKより)


外部リンク

Fox News
http://www.foxnews.com/

Huffington Post UK
http://www.huffingtonpost.co.uk/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook