• TOP
  • >
  • 経済
  • >
  • SKB社、ベトナム企業に自動倉庫システムを導入
2016-04-22 18:00

経済

SKB社、ベトナム企業に自動倉庫システムを導入

SKB社
システム導入に関する契約を締結
SKBシャッターズ・コーポレーション社(SKB社)は、18日、同社の子会社、SKBストレージ・インダストリー社が、ベトナムにおける食品関連会社の倉庫建設計画について、商品保管棚の提供と自動倉庫システムの導入に関する契約を結んだと発表した。
この契約は、ベトナムで主に水産物の加工と輸出を事業とする、Hund Vuongコーポレーションの子会社、Asia Pangasius社との間で結ばれた、およそ1,080万米ドルの契約で、SKB社は、「今回の事業に関する契約の成立は、SKBグループにとって大きな利益となる。」としている。

倉庫作業に関する全てのシステムを構築
契約に関する自動倉庫システム導入のための作業はすでに始まっており、作業の完了は1年後と予定されている。

これまで保管倉庫の建設事業に関しては、商品保管棚の提供のみを行ってきたSKB社のMichelle Sin専務取締役は、今回の自動倉庫システムの導入事業に関して以下のように述べている。
「今後は、自動倉庫システムとして、ロボットが特定の商品を探してくるように管理できるソフトウェアなど、倉庫作業に関する全てのシステムを構築していく。」(The Sundailyより引用)

(画像はSKB社HPより)


外部リンク

SKB社 Announcement
http://disclosure.bursamalaysia.com/

The Sundaily
http://www.thesundaily.my/news/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook