• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • 個人的な事情 3年の任期満了を待たずしてマレーシア航空CEOが9月で退任 
2016-04-22 07:00

社会

個人的な事情 3年の任期満了を待たずしてマレーシア航空CEOが9月で退任 

マレーシア航空
およそ1年間経営再建に向け力を尽くす CEOが9月で退任へ
マレーシアのフラッグキャリアである、マレーシア航空の経営再建などを託されたクリストフ・ミュラーCEOが2016年9月でその職務から退くことが明らかになったと、19日マレーシアのメディアをはじめ、各メディアが一斉に報じている。

およそ1年間マレーシア航空の経営再建などに力を尽くしたクリスフ・ミュラー氏の退任は、マレーシア航空の取締役会により明らかにされており、
「クリストフ・ミュラーCEOに関して3年の任期満了まで、その職務を全うしてもらいたかったが、彼の決断も尊重した結果である。」(The Star Onlineより引用)
とCEOの退任について述べ、同氏の個人的な理由により任期満了前の退任になったとした。

ナショナル・キャリアで外国人トップは初 次期CEO候補を国内外から選出へ
マレーシアのナショナル・キャリアにおいて、外国人として初めてCEOを務めたクリストフ・ミュラー氏。同氏の退任決定に伴いマレーシア航空は、次期CEOの候補を国内のみならず、海外にも目を向けて探していることを明かしている。

クリストフ・ミュラー氏によれば、マレーシア航空は現在、成功への軌道に乗っており、次期CEOの指導の下、成長の次の段階へ向かうとしている。


外部リンク

The Star Online
http://www.thestar.com.my

The Edge Markets
http://www.theedgemarkets.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook