• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • マレーシア航空の新「ゴールデンラウンジ」がマイレージ上級会員を迎える
2016-04-29 22:15

社会

マレーシア航空の新「ゴールデンラウンジ」がマイレージ上級会員を迎える

マレーシア航空
マレーシア独特の雰囲気とモダンな機能性を備える 2016年後半に披露
マレーシアのフラッグ・キャリアとして世界的に展開を続けるマレーシア航空は、マイレージ上級会員が利用できる「ゴールデンラウンジ」が、2016年後半に新たな姿で生まれ変わると28日のプレスリリースで明らかにした。

マイレージ上級会員がフライト前に利用できる上質なラウンジである「ゴールデンラウンジ」。オープン・キッチン・コンセプトでシェフと交流をしながら、しっかりと食べることが可能なレストランや、軽食やスナックだけ楽しむことも可能となる。また、更に高速になったWi-Fiが利用でき、世界のプラグに対応する変換プラグもあるためパソコンなども容易に使用できるようになる予定。

2017年中期にはKLIAサテライトやヒースロー空港にも展開 更に高級感のある空間を
この「ゴールデンラウンジ」は、2016年後半にクアラルンプール国際空港の地方・国内線ラウンジに登場。2017年中期までに、ロンドン・ヒースロー空港及び、クアラルンプール国際空港サテライト・ターミナルのビジネスやファースト・クラスのラウンジにも新たな姿で登場していく。

マレーシア航空最高コマーシャル責任者(CCO)ポール・シモンズ氏は、
「新たなゴールデンラウンジで、更に高級で最高な空間を提供していく。広々としたスペースに、いろいろなアメニティを用意し、リラックスして疲れをいやすことや、仕事を進めることなど、人それぞれ様々な時間を過ごしていただきたい。」(Malaysia Airlines プレスリリースより引用)
などと話している。


外部リンク

Malaysia Airlines プレスリリース
http://www.malaysiaairlines.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook