• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • フィリピン南部海域でマレーシア人4人が誘拐 武装グループによる犯行か
2016-04-05 12:30

社会

フィリピン南部海域でマレーシア人4人が誘拐 武装グループによる犯行か

誘拐
銃を所持する8人による犯行 マレーシア外務省が強い非難声明を発表
マレーシア・サバ州東海岸にあるリギタン島近海において、現地時間4月1日19時頃、貨物船に乗っていたマレーシア人4人が、武装した8人の男に誘拐されたとメディアが報じた。

フィリピンの首都マニラへ木材を届けマレーシアに戻る途中に、高速モーターボートに乗った武装グループに襲われ、21歳から34歳の男性4人が誘拐されたことが明らかになっている。

マレーシア外務省は4月4日のプレスリリースにおいて、非人道的な行為に強い非難声明を発表し、4人の解放へ向けて、フィリピンの捜査当局などへ積極的な協力をしていく意向も示した。

フィリピンの海へ消えたと証言も 身代金などの要求はいまだなし
一部解放されたミャンマー人とインドネシア人の2人による証言で、高速ボートはフィリピンの方角へ姿を消したとし、身代金などの要求はなかったとしている。またフィリピンのタガログ語や英語を話していたという証言から、捜査当局はフィリピン人である可能性が高いとの考えを示している。

昨年5月にも同様な誘拐事件が発生しており、警備を強化しているものの、夕暮れ時から夜明けまでは誘拐事件が多くなることから、関係当局は注意を呼びかけている。


外部リンク

Ministry of Foreign Affairs of Malaysia
http://www.kln.gov.my

Channel News Asia
http://www.channelnewsasia.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook