• TOP
  • >
  • 社会
  • >
  • 47歳マレーシア人が殺人罪で地方裁判所へ 交際相手を殺害で死刑判決の可能性
2016-04-11 17:00

社会

47歳マレーシア人が殺人罪で地方裁判所へ 交際相手を殺害で死刑判決の可能性

シンガポール
中国人の交際相手をシンガポールで殺害 住宅のベッドルームで死体を発見
マレーシア人の47歳の男ボー・スーンが7日、シンガポールにおいて交際相手であり28歳の中国人女性を殺害した疑いで、起訴されたと各メディアが報じている。

先月22日以前に殺害されたとみられているのは、中国人のチャン・フアシャン28歳。シンガポールのフラットと呼ばれる住宅のベッドルームで、倒れて動かなくなっているところを管理人に発見された。

関係当局の発表によれば、男は4月4日マレーシアにおいて発見され、マレーシア警察に逮捕され、翌日にはシンガポール警察に身柄が引き渡されたとしている。

近隣住民は悲鳴や騒音など聞かず 殺意が確認されれば死刑の可能性も
管理人は発見当時、ベッドで被害者が寝ていると思い、一度外出したが戻ったときも同じ姿勢で寝ていたことから、異常に気づいたと証言している。しかし近隣住民は、悲鳴や騒音などを聞いておらず、関係当局により捜査が続けられている。

4月14日にも裁判が続けられ判決が下されることになるが、殺人が事故ではなく、殺意があったと認められれば、死刑判決が下る可能性が高いとみられている。


外部リンク

Malaysiakini
https://www.malaysiakini.com

The Star Online
http://www.thestar.com.my

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook