• TOP
  • >
  • 政治
  • >
  • モルディブ大統領がマレーシアを訪問 将来的な展望も含め、協力強化に向けて意見交換
2016-03-31 01:00

政治

モルディブ大統領がマレーシアを訪問 将来的な展望も含め、協力強化に向けて意見交換

モルディブ大統領
ナジブ・ラザク首相が招待し実現 モルディブ大統領が夫人とともにマレーシアへ
マレーシア外務省の28日のプレスリリースにおいて、モルディブ第二共和政第5代大統領であるアブドゥラ・ヤミーン・アブドル・ガユーム氏が、28日から29日の二日間マレーシアを訪問したことを発表している。

マレーシアのナジブ・ラザク首相が招待し、実現したもので、アブドゥラ・ヤミーン・アブドル・ガユーム大統領は、夫人とともにマレーシアを訪れ、大統領行政府及び外務省長官も帯同したと明らかにされている。

公式歓迎セレモニーも開催 モルディブ大統領、2013年の就任から初訪問
29日朝にはプトラジャヤにある広場プトラ・スクエアにおいて、公式歓迎セレモニーが行われた。また滞在中、両国首脳による二国間首脳会議も行われ、現在の両国の関係確認と、新たな分野での協力へ向けて、意見交換などを行ったとみられている。

特に教育、観光、技術支援の分野で、両国は非常に有益な協力関係を築けているとの認識を示した。

アブドゥラ・ヤミーン・アブドル・ガユーム氏が2013年11月に大統領に就任してから、今回が記念すべき初めての訪問となった。


外部リンク

Ministry of Foreign Affairs of Malaysia プレスリリース
http://www.kln.gov.my

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook